世界に広がる素材『E-CORE』

『E-CORE』はすでに海外でも大きな反響を呼んでいます。

弊社では世界各国にパートナーを求め、それぞれの企業の商品開発を支援し、100%リサイクルが可能な素材として提供させていただいております。

環境問題もクリアーにした新素材に対するニーズは世界各国に新しいビジネスを創造します。

初期パレット・クッション材製造

クッション材として商品化

再原料化プラント

2層構造品の商品化

【網状構造体の沿革】


2001年 *三次元網状構造ブロック製造システムの設置

     (パレット/クッション材の開発、製造開始)

2010年 *ISO 9001(2008)取得

2012年 *『再原料化プラントの導入』により原料のリサイクルが可能になる

2014年 *編成樹脂網状構造体プラント導入・設置

     *ハイブリッドタイプの開発開始・商品化・製造開始

2015年 *編成樹脂構造体 特許の取得「特許第5796263号」

     *端面処理機を設置

2016年 *コンベア式検針器の導入、資材各種のセットアップまで一貫して対応可能

     *2次加工による新しい商品開発

2017年 *ISO 9001(2015)へ移行

     *2次加工の商品化、製造開始

2019年 *編成樹脂の製造装置 特許の取得「特許第6539851号」

     *敷き寝具 特許の取得「特許第6539912号」