E-core、編成樹脂網状構造体、エコ・ワールド、クッション、マットレス

編成樹脂網状構造体について

編成樹脂網状構造体とは

E-COREの編成樹脂網状構造体とは様々な樹脂を押し出し成形でバネ形状にし、それぞれを融着させて三次元構造に仕上げたものです。樹脂の種類、形状、重さ、ばね強度を調節することで、各種クッション材、防音吸音材、断熱材などにご利用いただけます。へたりにくく、リサイクルなど取り扱いも容易なため、ウレタンに代わる素材として注目されてきました。

特に、マットレスなどのクッション材としては、ポリエチレンを採用したことにより、100%リサイクルが可能となり、透水性・通気性・体圧分散性の優れた素材として、高い評価をいただいております。

編成樹脂網状構造体について

・100%リサイクル可能な資材です・用途に合わせ様々な形状に加工が可能です・樹脂材により、クッション材から板状(硬質)まで対応が可能です

編成樹脂網状構造体について

・飛行機や車の椅子部分のクッション材・マンションなどの床や壁部分の防音、衝撃吸収材・屋上緑化資材・漁礁資材・浄化用資材、造園用資材・その他、様々な用途が可能です